沿革

会社ビル外観かつて今の阪神高速道路守口線が「天満堀川」と呼ばれた運河だった頃に、「天満製材所」として丸太を並べて浮かべながら工場では丸太の皮を向いて切り出して角材に加工出荷していました。

昭和43年の阪神高速道路建設に伴い、残った土地に工場兼自宅とアパートを建てて大家業をはじめ、昭和49年に「天満不動産」として法人登記。平成6年には自社ビル(天しもビル)を竣工し、平成14年に宅地建物取引業免許登録をしました。

現在では居住用・事業用ともに賃貸・売買・管理全般に取り扱い、弁護士基準「免許番号が4以上(15年以上の業歴)、傷がない(処分歴がない)、逃げない(事務所が賃貸でない)」を満たしてからは、任意売却や管財物件案件も受託させていただけるようになりました。

なお天満製材所は現在も門真市で材木屋として営業しており、「天しも」は商号で木材卸売市場での仲買人の名残です。

会社名 株式会社天満不動産
法人番号 8120001067548
宅建免許番号 大阪府知事(4)第49592号
賃貸住宅管理業 国土交通大臣(1)第3311号
代表取締役 下地 義男
宅地建物取引士 下地 壮至(管理人)
保有資格

・宅地建物取引士
・不動産コンサルティングマスター
・2級FP技能士
・住宅ローンアドバイザー
・賃貸不動産経営管理士
・競売不動産取扱主任者
・第二種電気工事士

所在地 〒530-0053
大阪市北区末広町3-11 天しもビル
TEL 06-6364-8881
定休日 水曜日
営業時間 10:00~19:00
所属団体 ・公益社団法人 全日本不動産協会
・公益社団法人 不動産保証協会会員
・公益社団法人 近畿地区不動産公正取引協議会
・公益社団法人 近畿圏不動産流通機構
資本金 10,000,000円
設立 昭和49年12月24日
事業内容

・不動産の売買・賃貸・仲介・管理
・土地・建物のコンサルティング・ファイナンシャルプランニング
・戸建新築・店舗工事・リフォーム・内装工事

 

宅建賠保険加入済

弊社はあいおいニッセイ同和損保が取り扱う宅建賠(宅地建物取引士賠償責任保険)へ加入しています。この保険は宅地建物取引士が、日本国内において宅地建物取引業法に基づき遂行する業務に起因して法律上の損害賠償責任が生じた場合、被害者に対して支払わなければならない法律上の損害賠償金、争訟費用、事故発生拡大防止費用及び権利保全行使費用の合計額から免責金額を差し引いた額を支払限度額の範囲でお支払いするものです。

不動産取引は高額ですので、万一事故が発生した場合に中小企業ではお客様の損害を補償できない場合があり、弊社ではお客様のリスク回避を第一に考え、宅建賠(宅地建物取引士賠償責任保険)に加入しています。

宅建免許番号が若いことについて

たまに「免許取消し処分でも受けたのですか?」と背筋の凍りつくようなことを尋ねられますが決してそうではありません。これまで自社物件のみを取扱う大家業だったため免許不要でしたが、事業拡大のため平成14年に宅建免許登録しました。

じっちゃんの名にかけて

私と会社は同い年であって、祖父が生まれくる私のためにとクリスマスに設立しました。そんなこんなで会社を大切に思う気持ちは誰にも負けませんし、大切な名前を汚すような仕事はできません。

ノースーツ・ノーネクタイ

電気工事・水栓修理・建具調整などを急な営繕でホコリや油まみれになることが多く、作業しやすいラフな服装で仕事しています。

地図

外出している事が多いため、ご来店の際は必ず事前にご予約ください。

大阪市北区末広町3-11