マンション購入

マンションの購入について

こんなお悩みを
お持ちではありませんか?

  • 条件の優先順位がまとまらない。
  • いくらまでの物件が購入できるのだろう?
  • どの程度までローンが借り入れできるだろう?
  • 毎月いくらくらいの返済額が適当だろう?
  • 頭金などの現金はどの程度必要?
  • 他に借り入れがあるので住宅ローンが心配。
  • ライフスタイルの変化で住み替えを考えている。
  • お得な仲介手数料で信頼できる会社にお願いしたい。

マンションを買いたい方は
大阪市北区エリアに強い
当社にお任せください!

お取引の90%以上が大阪市北区の区分所有マンション、なかでも南森町から天六が得意エリアです。

ご自宅から投資用のマンション購入、買換えからオーナチェンジ物件まで、不動産のご購入ならお気軽にご相談ください。マンション購入に関わるお客様の不安や心配事をすべて引き受けます。

マンション購入において成功の秘訣はスピード感。いただいたご希望条件を業者間データベース(レインズ)にマッチング登録し、ヒットする物件があれば業者間資料のままその都度メール添付させていただきます。そして一瞬でもご覧になりたいものがあればお気軽に内覧をお申し付けください。物件は資料と実物を見れば見るほど相場観が冴えてきます。

当社のマンション購入3つの特徴

01当社の物件紹介はコンサル型

サイトに物件情報なし!
実は不動産業界にネットは不向きです。物件情報が入ると写真撮影と間取り作成、これに条件変更・リフォーム中など日々動きのあるデータを入力して管理する。これらを本気でリアルタイムに反映 させようとすれば、デイトレーダー並の専属スタッフが必要となり非効率でとても現実的ではありません。

このような理由からネット上に公開される物件はどうしても情報の鮮度が落ちてオトリ物件化するなど弊害ばかりが目立った結果、当社では物件をネット公開してお客様に選んでもらう選択型から、希望条件にマッチするものを丁寧に紹介させていただくという従来のコンサル型へ戻しました。

成功する物件探しの鍵は、「詳細な希望条件を提示して最新の物件情報を入手する」この一言に尽きます。
サイトに物件情報はありません

02ご来店不要!業者都合でない内覧

望まない物件はご案内しません!
「物件は沢山見たほうが良いので参考に見に行きましょう」「この物件のすぐ近くですので見に行きましょう」「この時間ならすぐ見れるので見に行きましょう」などと望んでもいない物件を勝手にご案内することはなく、内覧はお客様が資料の中から選ばれご興味を持たれた物件だけになります。

お客様の人生を左右するような大きな買い物にアテ物、キメ物と小手先の心理テクニックを用いるのは邪道で危険でしかありません。当社の内覧はご来店いただく必要もなく、実際に最寄り駅からの距離や街の雰囲気を眺めながらの現地集合・現地解散でのご案内になります。
内覧の様子

03安心の住宅設備保証

「設備保証サービス」の導入
物件引渡し後の住宅設備に不具合があった場合、売主が個人の場合は仲介を手がける不動産会社ではなく、売主様が瑕疵担保責任を負いますが、その期間は一般的に住宅設備については引渡し後7日間と短いです。 この期間に発見された不具合の補修費用は売主様個人の負担になってしまう為、売買後に個人間でトラブルになることもあり、不明確なアフターサービスや短い保証期間が中古マンション売買の大きな不安要素になっていました。

このような状況を踏まえ、当社でも「設備保証サービス」を導入しました。買主様のメリットは通常の7日間程度の保証期間に比べて保証期間が最大2年間と大幅に長くなり、安心して物件を購入できることです。対象物件や対象品目、修理上限金額など各規定がありますが少しでも安心をお届けできれば幸いです。
住宅設備のイメージ
少しお得な仲介手数料
売買価格×3%+6万円(税別)、成約価格1000万以上の場合は10%OFFとなります。

当社でマンションを購入された
お客様の声

  • 本当に信用できる不動産会社です!
    1年前ぐらいからマンションを探していました。当初は近所の不動産屋に直接行って、相談したり物件を紹介してもらいましたが、対応も今ひとつで、信用という面で不安があったので、保留にしていました。
    そんな中、ネット検索で天満不動産のHPから問い合わせをさせていただきました。
    最初はメールのやりとりのみで物件を紹介いただいていたのですが、環境条件、部屋の間取り、設備ともにかなり希望に近い物件がありましたので、内覧をお願いしました。その時に初めて担当の下地さんにお会いしたのですが、本当に親切で、この物件のマイネス点も包み隠さず説明いただきました。不安が解消されたことで、すぐに購入を決めました。契約から引渡しまでスムーズに進み、感謝しております。この度はどうもありがとうございました!
    マンションを購入されたお客様
  • 大阪市北区エリアに強いのは本当です!
    今回でマンションの購入は2件目で、現在お任せしてしている管理会社でトラブルが多く困っていたので、次は違うところで購入しようと思っていました。
    大阪市北区のエリアに強いとHPに記載されていたので、まだ半信半疑の気持ちのまま、とりあえず直接お会いして相談してみることにしました。2件目だったので、ある程度の知識や流れは把握しており、その点ではあまり不安はなかったので、堂々と相談させてもらいましたが、全然甘かったですね。自分の知らなかったことや自分の目的や状況に応じた運営方法など適切にアドバイスいただき、感動してしまいました。2件目の購入をこちらで決めたのは言うまでも無く、現在運営中の物件についての今後のアドバイスまでいただき、ひたすら感謝感激です。今後とも宜しくお願いします。
    マンションを購入されたお客様

マンション購入の流れ

マンションを購入するにあたっての手続きや流れを9ステップに分けて、ご相談から売買契約、決済引渡しまで、重要な項目をわかりやすく丁寧にまとめました。実際は物件や案件毎に様々なケースがありますが親切丁寧にお手伝いさせていただきます。

  • 01ご相談・お問い合わせ
    まずはご希望の物件種別、エリア、広さや間取り、ご予算などできるだけ詳細にお聞かせください。それらをもとに新しいお住まいをお探しいたします。
    お問い合わせの様子
  • 02資金計画
    ご予算や自己資金、ローンの借入、返済プラン、諸費用などお客様のご希望や収入に応じてさまざまな資金計画をご提案いたします。諸費用の相場は物件価格の10%前後です。
    資金計画イメージ
  • 03物件紹介
    レインズを中心とした物件の最新情報をご紹介いたします。物件の情報鮮度を最優先させていただくため、見栄えの悪さはご容赦ください。
    物件イメージ
  • 04お申込
    購入される物件がを決定されましたら、購入申込書を記入し、提出していただきます。購入申込後、代金の支払や引渡時期などの確認を行います。
    お申込イメージ
  • 05重要事項説明
    重要事項説明書で登記簿に記載の権利関係、物件概要、代金授受の方法、契約解除の場合の規約など、物件状況や契約内容をしっかり確認します。
    重要事項説明の様子
  • 06売買契約の締結
    買主様と売主様の合意のもとに売買契約書を作成して、不動産売買契約を締結します。取引の内容や当事者の権利・義務など、最終的な契約内容の確認をおこないます。
    売買契約の締結の様子
  • 07ローンお申込
    住宅ローンの申込み方法のご説明から、お手続まできめ細かくサポートさせていただきます。
    ローンのイメージ
  • 08最終確認
    物件の引渡し前に売主様と買主様の双方が立ち会って、契約時と物件の状態が変わっていないか、引渡し可能な状態かどうかをしっかりと確認します。
    最終確認の様子
  • 09残金決済と引渡し
    残金のお支払いと諸手続が済むと物件の引渡しになります。
    引渡しの様子

マンション購入のFAQ

マンションを購入する際にお客様からよくいただくご質問をまとめました。
こちらに記載していない内容でもお電話、フォーム等でお気軽にご相談ください。

  • 天満不動産に任せて大丈夫ですか?
    当社では不動産売買は売主側と買主側のそれぞれに仲介会社が入る片手取引を基本とし、 物件調査から決済引渡まですべてに関して双方の会社で互いにチェックしながら進めますのでご安心ください。 特に重要事項説明書と売買契約書に関しては売主と買主の双方の主張を盛り込んだ特約が必ず入ってきますので入念に打ち合わせさせていただきます。
  • 何からどうやって探し始めれば良いですか?
    最初は買いたい物件が決まっていなくても構いません。それぞれのお客様のライフスタイル・ライフプランに合った購入プランをご提案する中で、 最適な物件をご紹介させていただきます。弊社では多彩な情報チャンネルから物件探しをお手伝いするだけでなく、 気になった物件についてプロの視点からのアドバイスもさせていただきます。 具体的な手順として、多くのの場合は最初に住みたい地域を決めます。その際に、交通の利便、生活環境、発展性など、何に重点を置くかを決めます。 そして資金計画は堅実に計画し、借入金は無理なく返せる金額に設定します。最後にローンの借入先を決めます。 金融機関によってそれぞれ融資条件や返済条件が異なりますので比較確認することになります。
  • 複数の不動産会社に頼んだ方がいいですか?
    現在売り出されている不動産情報のほとんどが、業者間データベース「レインズ」に登録されていて、各不動産会社間で情報が共有されています。よって多くの不動産会社に購入の依頼をしてもあまり情報が増える訳ではありません。 逆に依頼した複数の不動産会社から頻繁に連絡がきて、煩わしく感じる場合もあります。 理想はお客様の希望をしっかりと理解してくれる、信頼できる不動産会社に依頼すれば、きっと理想の物件を購入できると思います。
  • 不動産購入にコツや秘訣はありますか?
    不動産は一つとして同じものがありません。 そして物件は常に売り出され、買われていくの繰り返しです。 まずは自分の購入条件に「優先順位」をつけましょう。 そして自分の気になる物件が出た時に、すぐに実際の物件を内覧する「行動力」が重要です。多くの物件を見る事で物件の良い点、悪い点の比較ができるようになります。 比較ができると気に入った物件が出た時に迷いがなくなります。 迷いがなくなると、良いと思える物件を見た時にすぐに購入を決断できる「決断力」がつき、理想の物件を手に入れる事ができます。 弊社でご成約されたお客様もこの「優先順位」「行動力」「決断力」の3つを理解して頂いて、理想の住まいを購入されています。
  • 頭金(自己資金)はどのくらい必要ですか?
    一般的には物件価格の20%程度必要で、まず手付金が10%そして諸費用が10%ほど必要です。 諸費用をローンでまかなう場合は手付金のみ現金でご用意いただきます。 最近では住宅ローンで物件価格の100%借入や、諸費用分まで借りれる場合もありますが、購入後ゆとりを持った確実な返済をしていくには、 やはり物件価格の20%くらいの自己資金があった方が好ましいです。
  • 諸費用について教えてください。
    主なところでは仲介手数料、登記費用、登録免許税、火災保険料、ローン事務手数料などが必要となり、 金額の目安として物件価格の8%ほどになります。またこれら諸費用のローンも各金融機関にご用意されています。 弊社ではお客様の事情・状況に合わせて費用を試算し、自己資金・住宅ローンを組み合わせて資金計画のご提案をさせていただきます。
  • 入居中の物件でも内覧できますか?
    事前に予定を調整して中を見学することはもちろん可能です。(賃貸中のオーナーチェンジ物件は除く) 中古マンションの場合、現況の状態でお引き渡しするのが一般的ですので、まずは部屋の広さ、設置してある設備、日当たり眺望などを確認しましょう。 売主様が居住中の物件の見学は気が引ける気持ちも良く分かりますが遠慮せずにいろいろなところを見せてもらい、 実際住んでいる売主様に住み心地を聞いてみるのも参考になります。 また建物の管理状態を知る上で共用部の清掃が行き届いているかも大事です。 その他に駐車場・駐輪場の料金・ゴミ置場の状況 ・管理人の勤務体制(日勤・巡回・自主等)も確認した方が良いです。
  • 指定銀行の住宅ローン以外を利用できますか?
    指定銀行のメリットは住宅ローンの申込みから融資実行日までのスケジュール管理と手続きの一本化といった利便性ですが、 金融機関は勤務先提携の職域ローンやネット銀行をはじめお客様がご自由に選択可能です。 実務的には低金利のネット銀行は人気ですが普通に本審査で否認されるのと融資実行までの期間が長いなどのデメリットがあります。 その他の金融機関は相手先担当を決めていただければ、弊社が間に入ってスムーズに手続きを代行させていただきます。
  • すでに他のローンがあるのですが・・・
    買換えによる現在の住宅ローンはほぼ問題ありませんが、自動車ローンや教育ローン、フリーローン、クレジットカードのキャッシングや分割払い、 リボ払いなどは影響します。
  • 買換について教えてください。
    売却から購入までの流れを円滑に進行させるのは難しく、手持ちの物件を売却し新たな物件を購入する際に、 場合によっては仮住まいが必要になる場合があります。 売却資金で購入をする方は売却を先行させるのが良いですし、 住宅ローンが残っている場合は完済してからでないと新規にローンを組むことができませんので売却先行になります。 ローンがない、既に完済している、そして自己資金にゆとりがある方などは、購入を先行させることができます。